世界の人に求められるエコやリユース意識

世界の人に求められるエコやリユース意識

世界の人に求められるエコやリユース意識

現代は非常に節電やエコといったことが叫ばれています。
電気やガスを湯水のように使い続け、夏場や冬場は電気の供給量が追いつかなくなっています。
また夏には一気に多くの人がエアコンを使い、外気温が上昇しヒートアイランド現象を引き起こしているのです。
ヒートアイランド現象になると、より一層エアコンの使用量が増え、ますます悪循環に陥っていくのです。
また大量に電気を使うことは、ますます二酸化炭素の排出量が増え、オゾン層を破壊し、地球の温暖化を促進させているのです。
皆が節電やエコ意識を持たないと、地球の温暖化、環境破壊、ヒートアイランド現象は一向に解消されないのです。
そのため夏場はでんきの使用を極力おさえ、エアコンなどに依存しない昔ながらの涼のとりかたを生活に取り入れていかなければいけません。扇子や団扇を多用したり、窓に簾をかけたり、極力涼しい格好で仕事をするなど工夫していくことが大切なのです。

また日本は非常にゴミの排出量が多く、ゴミの埋立地ももはや飽和状態になっているのです。
大量生産大量消費の生活に日本人は慣れすぎてしまいました。
まだ使える家電製品でも、いとも簡単にゴミに出してしまうのです。
また着用できる洋服でも、簡単に破棄してしまい、どんどんゴミを増やしていっているのです。
地球の裏側には、家電製品はおろか、着る物も食べる物にも事欠き、貧困や飢餓に苦しむ人がたくさん居るのです。
日本人はそうしたことを頭に置き、もう少し物を大事に使っていくことを見直さなければいけません。そうすることでゴミ問題は解消され、非常にエコで節約な生活を送ることができるようになるのです。
飽きてしまった洋服をいとも簡単に破棄するのではなく、リメイクして違うデザインに変えて着用したり、消耗した服は雑巾にしてリユースする意識を持たなければいけません。家電製品もすぐさま廃棄するのではなく、リサイクルショップに売り、それを必要としている人の手元に届くようにすることが大切なのです。

話題のエコについての話はココが手軽で便利です☆

Copyright 2015 世界の人に求められるエコやリユース意識 All Rights Reserved.